« 通い詰めて口福・湯菜篇~中華菜高福 | トップページ | 通い詰めて口福・主菜(豚肉料理)篇~中華菜高福 »

2016.07.01

高取に、山が動いた。「肉山」初登頂!~肉山 福岡

夏はガツンと、お肉、食べたいですよね?
え、年がら年中食べてるじゃないかって…

さて、6月28日(火)に、高取にオープンしたばかりの「肉山 福岡」。
そう、「にくやま ふくおか」です。そのまんまです。肉料理のお店です。

東京・吉祥寺にオープン以来、ファンが激増、予約半年待ちなどといわれる人気店「肉山」が、名古屋、神戸、高松、そして九州上陸。
それもなんとこの、天神や赤坂や薬院ではなく、藤崎駅から歩いて10分、商店街でもない高取の町なかにオープンしました。

肉山福岡 外観

肉山ファンの方々の間では、お店に行くことを登山になぞらえて言うそうで。
では私もいざ、肉山“登山”に挑みましょう!

メニューは「お任せコース」か、それに飲み放題がついた「飲み放題コース」の、2種類オンリー。
超わかりやすいシステムです。
お料理はすべてお店におまかせ。その日で出てくるお肉料理のメニューも変わるらしいです。
では、さっそく、ザ・プレミアム・モルツでカンパーイ!
まず出てきましたのは…

豚と鶏のレバーパテ
豚と鶏のレバーパテ

うひょー! いきなしテンション上がります。好きなレバーです。好きなパテです。
最初はビールでしたが、ワインからスタートでもいいですね~。
3人なので、ぱっくんぱっくんいっちゃいます。
続いては…

牛モモ肉のカメノコ
牛モモ肉のカメノコ

うわー! お・い・し・そー!
カメノコですね、たわしじゃないですよ。シンタマと呼ばれる内モモの下あたりのところで、断面が亀の甲羅に似ているかららしいですよ。足のつけねに近いところの上等な赤身ですよ。
‥‥あ、ネットで調べたようなコメントですね。(間違えたらいけないのでお肉屋さんのサイトで調べました)
で、もちろんおいしいのです。
いっしょに、粒マスタード、ゆずこしょう、甘辛の味噌が出てくるので、これらをちょこっとのっけていただきます。
おつぎは…

色んな肉(80分かけて焼いた豚ロース)
80分かけて焼いた豚ロース

きゃー! これ口に入れたらもうジュウウワァー!
でも意外にあっさりなんです。お上品なんです。
いやー、たまらんですな。いっしょに行った人もすごい喜んでました。
あ、焼き野菜が出てきましたよ。

エリンギ
エリンギ

そうそう、エリーンギ、マイタケ、ブナシメジ~♪大好きなのです私。
もう止まらない勢いでぱくぱくしていると、続いて登場。どどーん!

ランプ
ランプ

ひゃー! ランプ肉です。
もう飛びかかるように、ぱくつきましたよ私。
もう、たまりませ~ん!
飲み物も、ビールから赤ワインにチェンジ。
最初に出してくださるキムチも時折ぱくつきます。

キムチ、ワイン、ランプ

続いては、ん? ソーセージですか?
牛肉のソーセージとはこれいかに。
ぱくっ。
うひょー!
上品かつジュウシィーな味が口の中に広がっていきますよ。
これだけお持ち帰りできないかなぁ。明日の朝ホットドッグにしたら超贅沢ではなかろうかっ!

牛ソーセージ
牛ソーセージ

どんどんフィナーレに向かって肉山を登っていくと、空気が薄くなってきたのか、もう食べ疲れたのか…
というときにいい感じで焼き野菜が登場!

万願寺とうがらし
万願寺とうがらし

万願寺とうがらしに、こりっこりででかいキュウリが目の前に。
ちょっと肉食小休止ってところでしょうか。クールダーウン!

きゅうり
きゅうり

そして、アスパラガース!

アスパラガス
アスパラガス

さあ、いよいよ頂上が近づいてきた! どどーん!!

イチボ
イチボ

これまたおいしーい!!
もう、マスタード、ゆずこしょう、辛味噌、何度おかわりしたことか。
あれこれつけたり、何もつけずに食べたり、
もうお肉を楽しみまくりました。

いや、これで終わりではございません。
待望の「〆」です。
ここは、カレーと、玉子かけごはんの2つからどちらかを選びます。
まず今日は、カレーでしょう。

〆ごはん(カレー)
〆ごはん(カレー)

出ったー! とってもおいしいカレー。
カレーなのに、もうけっこうお腹いっぱいなのに、ぱくぱく食べれちゃう。
もうひとつの〆メニューは、こちら。玉子かけごはん。
どちらも、蟹の出汁が入ってるのだそうで、それも旨さ増します。
これはいっしょに行った友人が食べたのですが、次回はこっちにしよ。
い、いやー、やっぱり、カレーも食べたいなぁ…

〆ごはん(玉子かけごはん)
〆ごはん(玉子かけごはん)

山あり谷ありの肉山登山、途中事故もなく、酔いすぎることもなく、無事下山してまいりました。
いやー、愉快爽快な肉山初登山でありました。

コースは「お任せコース」(5,000円)と、ワインなども飲み放題の「飲み放題コース」(10,000円)の2種類。
スタート時間は、18時40分と、19時40分から選びます。入れ替え制ではないのでどちらでもゆっくりできそうです。
すでに7月はだいぶん予約が多く入っておられるそうで、次は8月に2回目の登山決定!
また楽しい夏山になりそうです。

高取の、商店街でもなくちょっと裏手のこのエリア。
昨年「捏製作所」ができ、つぎにこの「肉山」さん。
近々近所に新しい居酒屋さんもオープンするようす。
昔選挙のときに聞いた「山が動いた」という言葉を、思い出しました。

場所は、フレンチのお店「ビストロ クードコション」があったところです。

肉山 福岡 [Facebookページ]
福岡市早良区高取2丁目12-6
TEL. 092-203-1129
18:40から、19:40からの2パターン(要予約)

|

« 通い詰めて口福・湯菜篇~中華菜高福 | トップページ | 通い詰めて口福・主菜(豚肉料理)篇~中華菜高福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高取に、山が動いた。「肉山」初登頂!~肉山 福岡:

« 通い詰めて口福・湯菜篇~中華菜高福 | トップページ | 通い詰めて口福・主菜(豚肉料理)篇~中華菜高福 »