« 岩牡蠣を追いかけて、夏の始まり~古今旬菜のん木 | トップページ | 西新で中華の立ち飲み、今夜もいろいろとね~立ち呑み二代目 »

2015.07.11

今年も夏に来たのよコキンヌに~COQUINES

ふと、自分のブログを見返してみましたら、昨年も夏の初めに(6月ごろ)よせていただいていましたね、COQUINES(コキンヌ)に。
今宵も、おいしいものたくさんいただきました。

フランスシャラン産鴨もも肉コンフィ レンズ豆冷製サラダ
フランスシャラン産鴨もも肉コンフィ レンズ豆冷製サラダ

サーモン大好きな私としては、まずこれはいっとかないと。
薫香が、薫香が‥‥!

サーモンの軽い燻製+無農薬野菜アンティポワーズ
サーモンの軽い燻製+無農薬野菜アンティポワーズ 1700円

これ、おもしろいでしょ。
いか、たこ、えびが、丸ズッキーニの器の中に。
あ、もちろん、器だって全部いただくんですよ!

イカゲソ、タコ、エビ、丸ズッキーニブルゴーニュ風
イカゲソ、タコ、エビ、丸ズッキーニブルゴーニュ風 1200円

お次はこちらです。
大好きなル・クルーゼのお鍋に入って出てきたそれは…。
ムール、ムール、アムール!
(すみません、フランス語まったくわからずに単にテンション上がっているだけなので気にしないでください)

広島産宮島ムール貝マリニエール
広島産宮島ムール貝マリニエール 1500円

お鍋のなかに、ムール貝がひしめき合っているではありませんか。

広島産宮島ムール貝マリニエール

しかもですよ、一緒に出てきたのは山盛りのフレンチフライ。
ムール貝のお鍋の中のスープに、これを浸して食べてください、って、おーそれはちょっと意外!

広島産宮島ムール貝マリニエール

ひたしちゃったらポテトがふにゃふにゃになるじゃないの、と思いつつ、ひたひたして食べると、
おいしいスープが適度に染みこんで、ありゃーこれもおいしいではないの!
いろんな食べ方があるものですね。

それからね、やっぱりね、コキンヌさんでは、どうしてもグラタンが食べたくなるわけですよ。
今宵は、しいたけとごぼうのグラタンですよ。
お野菜のやさしい甘さがほんとおいしい。

原木しいたけとごぼうのグラタン
原木しいたけとごぼうのグラタン 2000円

そして冒頭でご紹介した写真の、これこれ。
メニューの黒板では右上に、メインのお料理クラスが数種類並んでいるのですけれど、きょうは鴨で。

フランスシャラン産鴨もも肉コンフィ レンズ豆冷製サラダ
フランスシャラン産鴨もも肉コンフィ レンズ豆冷製サラダ 2600円

私の知り合いは、ここでレンズ豆のサラダをいただいて、レンズ豆が好きになって、自分でやってみたりするくらい、サラダはつけあわせではないんです。わたし的には、ふた品と言いたいくらい。
もちろん鴨は、月並みな表現ですけど、外はしっかりぱりっぱり、中はジューシー。
つい一緒に行った人と奪い合うように食べてしまいます。

あぁ、それではそろそろ、ベ・ツ・バ・ラ・オープン!?
その前に、吉田牧場のチーズと、ビオワインで過ごしましょうね。

吉田牧場カマンベール
カマンベール(岡山県吉田牧場チーズ) 700円

今日のデザートは、友人はこれを。
桃のこういういただき方って、コキンヌさんで初めてだったので、自分で初めて食べたときは衝撃的でした。
いま時分だからできるお楽しみですね。

糸島産桃の冷製スープ
糸島産桃の冷製スープ 750円

私は定番、クレームブリュレ。

クレームブリュレ
クレームブリュレ 550円

もちろん、ムジカティーといっしょにね。

クレームブリュレとムジカティー
クレームブリュレとムジカティー

今宵もあっという間に時間が過ぎて。西新の竜宮城状態、といったらおかしいでしょうか。
だって、ほんとにあっという間なんですもの。
楽しい時間はあっという間なのですね。
今日も、ごちそうさまでした。

COQUINES(コキンヌ)
福岡市早良区祖原3-4 川島ビル
TEL. 092-846-8410

~前回のCOQUINES~
コキンヌで初夏の風を~COQUINES」 (2014.06.21)
~次回のCOQUINES~
寒い夜もコキンヌでほっとするね~COQUINES」(2016.01.29)

[COQUINESもくじ]

|

« 岩牡蠣を追いかけて、夏の始まり~古今旬菜のん木 | トップページ | 西新で中華の立ち飲み、今夜もいろいろとね~立ち呑み二代目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も夏に来たのよコキンヌに~COQUINES:

« 岩牡蠣を追いかけて、夏の始まり~古今旬菜のん木 | トップページ | 西新で中華の立ち飲み、今夜もいろいろとね~立ち呑み二代目 »