« 2015年夏メニュー登場~遊食酒場ひびき | トップページ | はもに誘われて一献、鯛カブトでまた一献~あま本西新店 »

2015.06.12

西新で和食をゆっくり楽しんで。素敵な一夜~和彩あくね

西新・オレンジ通りに、素敵な和食のお店が、少し前にできました。
時折前を通りながら、いつか行ってみたいと、憧れておりました。
一度お訪ねして、ほんとうに素敵なお店で、いっぺんに好きになりました。
そのときは、アラカルトで。 きょうは、おまかせ料理のコースをいただくことに。

先付け

先付は、呉豆腐。「ごどうふ」と読みます。
私、恥ずかしながら、今日初めてお目にかかりました。

呉豆腐
呉豆腐

豆乳に葛粉をまぜて練り上げて作るんですね。
帰宅して調べたら、ちょうど黒霧島のCMサイトに紹介が出ていました。
つるんとして、もっちりとして、おいしく喉を通ります。

続いて、椀物です。

椀物

さて、あけてみますと‥‥。

あさり真丈のお吸い物
あさり真丈のお吸い物

お吸い物。おだんご状のものは、なんとあさりの真丈(しんじょう)。
これも初めていただきました。
あさりだけにあっさりと(失礼)、でも食べ応えのあるおいしいお吸い物でした。

つぎは、お刺身です。

かんぱちといさきの炙り
かんぱちといさきの炙り

この、いさきのちょーっと炙(あぶ)ってあるのが、よろしいですな。
(と急に、昔関西で、桂米朝師匠が長年されていた「味の招待席」の口調を思い出しました。すみません九州ではやってないと思うのですがこの番組…)

かんぱちといさきの炙り

ちょっと見えにくいですが、かんぱちの後ろに、ちょこっと橙色のつまのようなものが見えます。
これ、かぼちゃだったと思います。ほんのりした甘みが広がって、お魚とおしょうゆ味をうまくリセットして、またお刺身をいただいて、というのが、なんかいいなと思いました。

つづいては焼物です。

金目鯛の酒盗焼き

どうですー、皮はぱりっと、中はじゅわっとほろっと‥‥
お肉料理の時と同じような表現しかできなくてごめんなさい。
そして、酒盗のお味がほんのりと。

金目鯛の酒盗焼き
金目鯛の酒盗焼き

お次は、揚げ物。
あなごです。

対馬産あなごのフライ
対馬産あなごのフライ

左側は、衣がパン粉で、右側は、衣があられを細かくくだいたもので揚げてあるんですよ。
違った食感が楽しめます。

対馬産あなごのフライ

つけるのも、タルタルソースと、甘塩っていうんでしょうか、これをつけて食べるとまた旨い。
衣が2種、つけるのが2種、4倍おいしくいただきました

楽しい夜はまだまだ。
つづいては、茶碗蒸しが出てきました。

茶碗蒸し

ふたを取りますと‥‥あーら素敵。
うにが、雲丹が‥‥!

雲丹の茶碗蒸し"
雲丹の茶碗蒸し

ごはんものの前のさいごの一品は、お肉料理です。
あらーどれだけ豪華なんでしょう。
それにね、手前に見える3つの調味料。
真ん中は粒マスタード。どれもおいしかったなぁ。
(いま入力しながらしばしうっとりしてました)

イベリコ豚の炭火焼き
イベリコ豚の炭火焼き

ごはんは、これまたユニークです。
もずくといっしょに炊きあげるんですか。

太もずくと新生姜の土鍋ご飯
太もずくと新生姜の土鍋ご飯

新生姜もいいですもんね。
取り分けていただいて、いただきます。
さっぱりしつつ、もずくの粘りのおかげでしっかり食べた感あります。

ごはん・お味噌汁・お漬け物

あぁ、すっかり満たされました。お腹も心も。
わ、おしまいにデザートまで。

Img_5395s
人参ブリュレ

このまた、お酒で荒れた胃を癒やしてくれるような、やさしいお味じゃござんせんか!

以上、デザートを入れて全9品。
前日まで要予約の「おまかせ料理」、今日は5000円のコースをいただきました。
お料理はその時どきで変わりますから、楽しみですね。

昨年10月にオープンされた、和彩あくねさん。
店内もすてきです。きれいな木のカウンターの奥に立っていらっしゃる大将のたたずまいもかっこいいです。
忙しく動きながら、気さくにいろいろと話してくださる女将さんもすてきです。
よくぞ、西新に来てくださった。という気持ちがしました。
ちゃんと、和食をいただくことが、西新で。
また、自分が住む街の魅力が増した、そんなことを思いながら、ほろ酔い気分で家路に向かった、金曜の夜でした。

和彩あくね全景

和彩あくね [Facebook]
福岡市早良区西新1丁目11-3
TEL. 092-822-6878
17:00~24:00 月曜休み


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

~次回の和彩あくね~
8月のおまかせを~和彩あくね」 (2015.08.11)

|

« 2015年夏メニュー登場~遊食酒場ひびき | トップページ | はもに誘われて一献、鯛カブトでまた一献~あま本西新店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西新で和食をゆっくり楽しんで。素敵な一夜~和彩あくね:

« 2015年夏メニュー登場~遊食酒場ひびき | トップページ | はもに誘われて一献、鯛カブトでまた一献~あま本西新店 »