« 城西に手作り餃子のお店誕生~チャオズ | トップページ | 秋の味、なか村の味、9月号 »

2012.09.04

元気だそう!辛い系でヒートアップ~熊猫食堂

もうすっかり西新の名店(と私は思っている)中国料理・熊猫食堂(くまねこしょくどう)。
今日は会社の先輩がたと、辛いものでも食べて元気だしていきたいね! ということ、だったのかどうか、お酒を飲んで忘れてしまいましたが、頼んだメニューが、たいがいけっこう辛い系だったのでした。

麻辣豆腐

もちろん、熊猫食堂に入ったら、このお通しから。

お通し

この海老が、けっこう辛ウマで、いつもおかわりしたくなります。

で、小籠包などいただきながら、ビール飲みながら、

小籠包
小籠包

官保鳮丁(トリ肉のとうがらし炒め)
官保鳮丁(官保[ヌ鶏]丁)(トリ肉のとうがらし炒め)

よ~く見ると、なにやら赤黒い唐辛子系のものがあっちこっちに。
まあ辛そうだけど、どんなもんかしら、と口に入れてがじがじ噛んだら‥‥
かっらーい! おまけに長く効っくー!!!
なめてました。

で、つぎに出してくださったのは、
これは辛いのはいってません。おいしい野菜で辛さひとやすみ。

清炒时菜(季節野菜の炒め)
清炒时菜(季節野菜の炒め)

そしたら出てきたのはこちら。
熊猫食堂辛い系メニュウの定番の一つ。
これ、酒のアテにも最高っす。何度も食べてますもん。
でも毎回、なかなかに辛い。

麻辣牛肚(ハチノスのピリ辛ゴマソースあえ)
麻辣牛肚(ハチノスのピリ辛ゴマソースあえ)

で、どんどんお肉系が出てきました。
これ、ソースがちょっとだけ辛い系です。
ピーナッツぱらっぱらと。木の実系っておいしいですよね。

蒜泥白肉(皮つき豚バラにんにくソース)
蒜泥白肉(皮つき豚バラにんにくソース)

で、もう辛いのおわりかな、と思ったら、こんなのもたのんでました。
イカです。見た目に辛みがはいってなさそうですが、メニューどおり、ピリ辛ってます。

麻辣魷花(モンゴウイカのピリ辛炒め)
麻辣魷花(モンゴウイカのピリ辛炒め)

あ、そういえば、さいごはマーボー豆腐食べたいって同行の先輩が申しておりましたね。
え、もうおなかいっぱい? だめだめ、はいどうぞー!

麻辣豆腐(マーボードーフ)
麻辣豆腐(マーボードーフ)

熊猫食堂のマーボードーフって、メニューには何も書いていないけれど、けっこう辛いのです。
たまに、お若いカップルの方がむせてるのを見るときがありますもの。
でもおいしいー。たまらんたまらん。

あ、メニューには漢字では“麻辣”(マーラー)豆腐って書いてあるんですが、横の日本語表示は“マーボ-”って書いてあるんですよね。どっちなんだろう。あぁ、考えているうちに、辛さのせいか、ビールにネップモイのせいか、考えすぎたのか、頭がしびれてきました‥‥。
あぁ、でも一同大満足で、よかったよかった!

中国料理 熊猫食堂
福岡市早良区西新4丁目4-5
TEL. 092-822-5121

~前回の熊猫食堂~
何度も食べちゃう皮蛋豆腐、えびもアイスも~熊猫食堂」 (2012.05.25)
~次回の熊猫食堂~
おめでとう熊猫食堂4周年」 (2012.09.30)

[熊猫食堂もくじ]

|

« 城西に手作り餃子のお店誕生~チャオズ | トップページ | 秋の味、なか村の味、9月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気だそう!辛い系でヒートアップ~熊猫食堂:

« 城西に手作り餃子のお店誕生~チャオズ | トップページ | 秋の味、なか村の味、9月号 »