« 光の街のクリスマス2008@ハウステンボス | トップページ | 博多駅ででっかい「光の街」広告 »

2008.12.07

ゴスペルでクリスマス@ハウステンボス

ハウステンボスの冬のイベント「光の街のクリスマス」。
毎年おなじみになった、ゴスペルライブ。
今年も、「ハーレムメッセンジャー」が来日し、にぎにぎしく開催中です。

ゴスペルライブ

ゴスペルライブ
2008年11月22日(土)~2009年1月6日(火)
時間: 15:00、17:00、18:00、20:00(各約20分間) ※12月31日(水)は特別スケジュール
場所: ビネンスタッド地区 アレキサンダー広場内特設ステージ(雨天時はワールドバザール)

クリスマスキャロルだけでないところがよくて、回によって歌が違ったりもするそうで、何度も見に来る方もおられるそうです。

入口すぐの案内には、「ハーレムメッセンジャー」のアーティストの紹介が載っていて、たぶんそこにしか載っていないので、ここに紹介しておきます。

Frederick Mccondichie (フレディー)
Drummer
テクニカル プレーヤー
1975年9月29日生まれ
New York出身
※チームリーダー
幼少期からパーカッションの優れた才能を開花させていく。
ニューヨークを拠点に世界各国で活躍。
知る人ぞ知るニューヨークの有名ドラマー。
今年で7度目の来日。ゴスペルメンバーに欠かすことの出来ない存在。
その演奏には黒人特有のエネルギッシュさがあり、かつ曲に応じてテクニカルで繊細な表現もできるなど、抜群の腕を持つ。


Kevin Pittman (ケビン・ピットマン)
Keyboardist
マルチプレーヤー
1980年2月25日生まれ
TEXAS出身
幼少の頃からピアノに親しみ17歳の時から本格的なキーボード奏者としてプロ活動を開始。音楽に対する深い愛を持ち、妥協を許さない音楽ディレクター
UNT Voices Music Incの経営者。
1988年にはNYカーネギーホール ゴスペルコンサート、2002年にはダラスで行われた9.11追悼式典のキーボード奏者として活躍。
Gospel, Jass, Bules, R&B, Popsと数々のジャンルをこなすマルチプレーヤー


Albert Brisbane (アルバート・ブリスベン)
Bassist
躍動感を奏でる大物奏者
1964年6月11日生まれ
New Jersey出身
音楽一家に生まれ、様々な音楽を聴く環境で育ち、幼少期の頃からベースを始めた。
その後、数多くの著名アーチストのバンドメンバーとして活躍中。
1995年スティービー・ワンダーUSツアー
2006年合衆国、国連で開催されたスティービー・ワンダー公演にも参加。
普段は静かで大らかな人柄ながら、その演奏には迫力と躍動感があり、音色は表情豊か、人々の心を魅了している。


Kenneth Myles (ケニス・マイルス)
Vocalist
R&B黄金期を彷彿させるシンガー
1974年9月22日生まれ
New Jersey出身
5歳から本格的に歌を学びケンタッキー州立大学で歌と音楽を専攻。リズム&ブルースの世界的シンガーで、KENI MYLESの名でCDもリリース。
ロスを拠点に活動するグレート・シンガー。
ダンディーな容姿とロマンティックな甘いボーカルが魅力です。
2001年スティービー・ワンダーと共演。
その他、多くの著名人のコンサートに出演。
爽やかな歌声が響き渡る極上のボーカルをかなでます。


Gregory Wright (グレゴリー・ウライト)
Vocalist
表情豊かなマルチシンガー
1972年4月18日生まれ
New Jersey出身
7歳の頃から本格的に歌を始め、現在は音楽創作、執筆活動等、様々なジャンルで活躍。又、俳優として数々のテレビ、ドラマに出演し、マルチなタレント性と才能豊かなボーカリストとしても活躍。
ハーレムのゴスペルシンガーとしても有名。
ハーレムゴスペルシンガーとして数々の海外公演で活躍中。


Ethel Calhoun (イーセル・キャラハン)
Vocalist
ゴスペルシンガーの大御所
1961年2月25日生まれ
New York出身
音楽理論、ダンスの理論全般に関して学ぶ。
ミュージカル・アカデミーを卒業後、音楽学校で講師をする傍ら、ゴスペルシンガー、振付師として活動を行い、テレビ等に出演。
通称“エト” 今年で7度目の来日。
ハウステンボス ゴスペルチームの看板娘。
熱唱力と力強い個性的なダンスは観客に「愛と勇気と力」を呼び起します。
普段は物静かな人柄ですが、ステージに上がるとパワフルでエネルギッシュな歌とダンスで観客を魅了。


Tammara Crockett (タマラ・クロケット)
Vocalist
マルチタレントシンガー
1970年4月3日生まれ
New Jersey出身
彼女は、テレビドラマ、舞台へ女優として出演。又、歌手、ダンサーとしても才能を発揮。
1996年には、アトランタオリンピックオープニングセレモニーで歌手に抜擢され華麗な歌声を披露。
リズム&ブルース、ハーレム ゴスペルシンガーとして各国で活躍中。


Rochelle Overton (ロッシェル・オバートン)
Vocalist
実力派シンガー
1980年1月10日生まれ
Brooklyn出身
彼女の実家は教会で、幼少期からゴスペル音楽に慣れ親しみ、牧師の父の薦めで本格的に歌を学ぶ。
2000年から毎年ゴスペルツアーにてドイツフランス公演に出演。
2006年NYで行われた合衆国津波基金共済での公演等。
歓喜の涙を誘うボイスと、心の底からかなでるすばらしい歌声の持主。

調べてるうちに、MySpaceに彼らのページをMySpaceに発見!、あ、ウェブページもありました。

|

« 光の街のクリスマス2008@ハウステンボス | トップページ | 博多駅ででっかい「光の街」広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴスペルでクリスマス@ハウステンボス:

« 光の街のクリスマス2008@ハウステンボス | トップページ | 博多駅ででっかい「光の街」広告 »