« GWはグルメにスタート | トップページ | KATZでたけのこ、春を感じます »

2008.04.29

プレミアムクラスなひととき

ANAの国内線「プレミアムクラス」に乗ってきました。

シートは残念ながら新シートではなくて以前のスーパーシートのときのシートでしたが、とってもゆったりとしていました。シートもサービスも。

機内からのぞむ大空

夕食の時間帯に乗ったので、では、ばんごはんを。

鯛料理 鯛めし楼

創業一四〇有余年 長きにわたり
素材本来の味を引き出す
料理にこだわっております。
尾張名古屋 伏見の街中にありながら
清閑な佇まいの店を構え
古くから皆様に
ご愛顧いただいてまいりました。
吟味した最高の食材 鯛の料理を
心を込めてお届けします。
「匠味」(たくみ) 鯛めし楼 [ぐるなび]

名古屋にある鯛料理やさんプロデュースのお弁当のようです。

お弁当の中身

こんなにたくさんのお料理が。まさに玉手箱状態。

(左上)煮物
南瓜、里芋、絹さや、蛸やわらか煮、花人参
(右上)口取り
茄子フライ・ヤングコーンフライ・川海老艶煮・田楽味噌・金平つくね・菜の花・しめじ・花びら百合根
(左下)御飯
鯛飯
(右下)香の物、フルーツ、和菓子
瓜かず漬・しば漬、をちこち、オレンジ・キウイ

鯛飯というので、焼いた鯛の身をほぐしたのが入っているかと思ったら、ふりかけや粉のように細かい身が一面にかかっていました。ほんのり甘くておいしかったのですが、ちょっとせきこみそうになりました。がつがつしてたのですかね。
お菓子は老舗、両口屋是清りょうぐちやこれきよの銘菓「をちこち」。昔関西ではテレビで「をちこち~♪」というCMが流れていたのを思い出しました。

食後はちょっと欲張りまして、シャンパンなぞ。

シャンパーニュ・ニコラ・フィアット・ブリュット・レゼルブ・パルティキュリエール NV シャンパーニュ・ニコラ・フィアット・ブリュット・レゼルブ・パルティキュリエール NV

‥‥おいしかったです。しかし、ぽーっとしてきました。
なので、コーヒーをいただきました。いつものコーヒーよりもずっと、いい香りといい苦みでした。
ほかにも、この日のドリンクメニューはこんなのが。

シャンパン
シャンパーニュ・ニコラ・フィアット・ブリュット・レゼルブ・パルティキュリエール NV [ニコラ・フィアット社]

白ワイン
リュリー・シャルドネ 2006 (ブルゴーニュ、フランス)

赤ワイン
ドゥルト・ラ・グランド・キュヴェ・メドック 2005 (ボルドー、フランス)

日本酒
特別純米 嘉美心かみこころ 厳選素材 (岡山)

ビール

チューハイ

コーヒー
ANA Premium blend

紅茶
Earl Grey ANA pâtisserie Sadaharu AOKI paris 紅茶セレクション

日本茶
八女茶 かぶせ茶 (福岡)

健康ドリンク
カゴメ野菜生活100
サントリー黒烏龍茶

伊右衛門
リンゴジュース
ペプシコーラ
ポカリスウェット
ミネラルウォーター
期間限定ドリンク

|

« GWはグルメにスタート | トップページ | KATZでたけのこ、春を感じます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレミアムクラスなひととき:

« GWはグルメにスタート | トップページ | KATZでたけのこ、春を感じます »