« 今のうちマスタードフォカッチャ | トップページ | かに天重でごちそうさま »

2007.02.12

風になって

風になって

たいせつな人が天に召されると、
神さまを信じているはずの私でさえも
「神も仏もあるものか」などという言葉が
頭のなかをよぎってしまいます
なんと不信仰な私でしょうか

どうしてこんなに早く天に召されたのか
残されたご家族の気持ちはどんなでしょうか
かける言葉も見つかりません

「千の風になって」が聞こえてきました
涙がこみあげてきて
こんなときにこんな歌をかけなくても、と思いつつも
神さまといっしょに、千の風になって
私たちにやさしく語りかけてくれることを祈ります、との声に
あぁ、たしかに神さまは私たちとともにおられる
このご家族とともにいてくださる
この私とともにいてくださる、とあらためてわかりました

嘆きと悲しみの中にある私たちに
私の知らない、苦しみや痛みを感じながら日々をけんめいに歩むひとりひとりに
神さまの風が吹き
いのちの風を感じて
また一歩ずつ、歩いていくことができますように
私たちとともにいてください

風になって

|

« 今のうちマスタードフォカッチャ | トップページ | かに天重でごちそうさま »

コメント

はじめてコメントさせて頂きます。

それを神と呼ぶのかどうかはわかりませんが、
たとえ絶望の淵に在る時も、
そして希望の灯が点る瞬間も、
大いなるものの存在を感じます。
私自身の心の中にです。

私の名前には「神のたすけ」という意味があるそうです。
この名を付けてくれた父に、感謝しています。

投稿: すま | 2007.02.13 00:15

すまさん、こんにちは。
コメントを寄せてくださり、ありがとうございます。
心強い気持ちがしました。
これからも、ときどきでも、お立ち寄りいただければうれしいです。

投稿: てっちゃん | 2007.02.14 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今のうちマスタードフォカッチャ | トップページ | かに天重でごちそうさま »