« 1年のしめくくりはコキンヌ | トップページ | 猪突猛進じゃなくていいですよ »

2006.12.30

1年のしめくくりはハウステンボス

昨日おいしいお食事をいただいて締めたのだが、きょうはひとりでの「締め」。
なんとか今年中にもう一度、と思っていた、ハウステンボスでの滞在(といっても1泊2日だが)が実現。

ドムトールン

(文章が長いです。あらかじめご了承ください)

ほんとうは、まず、前に行って大ファンになった、佐世保駅前から三河内に移転した、“下町の洋食”「時代屋」さんへ行きたかったのですが、早岐(はいき)駅からタクシーに乗って行ってみたら「準備中」「おわりです」の札が‥‥。
まあもう3時ごろだったし。電話して営業時間を確認すべきでした。
自分のせいとはいえ、がっくり‥‥。

時代屋

気を取り直して、タクシーに乗ったまま、ハウステンボスへ。
少々タクシー代がかさんだが、まあタクシーの運転手さんといろいろ話もはずんだし、まあよしとしよう。
タクシー横付けでハウステンボスの入国口まで行くというのも、ちょっとリッチな気分だし。

この日はとっても寒く、たぶんこの冬一番の寒さではなかったろうか。
でもよく晴れて、気持ちのいいお天気。いい滞在になる予感。

受付で、今年いっぱいがんばってくれた同僚のご家族とばったり。
「来てるんじゃないかなと思ってました」って言われちゃいました。ははは。
でも、ハウステンボスをお好きな方が増えてくださるのはとてもうれしいことでした。

ホテルヨーロッパに、今回は久しぶりに、ホテル専用クルーザーで向かいました。

ホテルヨーロッパの内海(うちうみ)

年末で人が多く、チェックインは行列、お部屋への案内待ちのお客さんは30人も50人もいそうな感じ。
ベルのスタッフだけでは足らず、総支配人さんまで荷物を持ってお客様を案内していました。
少しだけですが勝手知ったるホテルヨーロッパなので、案内をことわってきょうは自分でお部屋に行っちゃいました。

まずは、いつも楽しみなオークションハウス「ランガダイク」へ行って、オークションに挑戦。
でも今回は私がけちすぎたのか、もう100円下がったらボタンを押そうと思っていたら先に押されちゃったりして、ちょっと気後れ状態でした。悟空のちゃんぽん・皿うどんのセットがほしかったのですが‥‥。

つぎは、私のいつものハウステンボスでのお楽しみ、「カナルカフェ」へ。
カナルカフェの最終便、17:30発で、場内の運河をめぐり、水門をとおって、大村湾へ出ます。

カナルカフェ船内から

船内では、ワインセットで赤ワインとチーズ、クラッカーをいただきました。
さすがに年末、お客さんも多く、ウエイトレスの方も大忙しのようす。
写真を撮りに移動するときに、ちょっと隣の人に当たったりして、船内も狭めな状態。もうちょっとゆったりしてるといいんだけど‥‥。まあでも繁盛はよきことなり。

ひらく跳ね橋

大村湾から望むハウステンボス

夕闇迫る大村湾とハウステンボス、ほんとうに美しいのです。
この携帯デジカメの写真より、ほんとうはもっと美しいのです。

ドムトールン

ネックレスと宝石がぴかぴか光っているような、「光の塔」ドムトールン
運河の水面から見上げると、迫力もあり、美しくもあり、魅了されます。

ホテルヨーロッパ前

カナルカフェをおりると、すっかり夜。場内のあちこちでイルミネーションが光ります。
場内のいちばん奥にある「パレスハウステンボス」までの、夜の散歩道もステキです。

パレスハウステンボスまでの道

パレスハウステンボス

パレスの裏にあるオランダ式庭園もステキにライトアップされています。

庭園

パレスハウステンボスのすぐ横に、新しくできたチャペル「ホワイトシンフォニー」がありました。

ホワイトシンフォニー

パレスから夜の街に戻ってきました。

港町スパーケンブルグからドムトールン方向をのぞむ

なんとなく夜ごはんを食べそびれ、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」で、ビールとともに九十九島(くじゅうくしま)産牡蠣を使った一品をいただきました。牡蠣が大好きな私にはすてきなメニューでした。

九十九島産牡蠣ときのこのガーリック風味
九十九島産牡蠣ときのこのガーリック風味
1,890円

今日は、いつもはホテルデンハーグのワインバー「ヴィノテーク」におられるバーテンダーの方がシェヘラザードにいらっしゃって、いろいろとお話ししているうちに、この前久しぶりに行ってよかったヴィノテークに行ってみたくなっちゃったので、「散歩してきます、ヴィノテークまで」と、お勘定をして、歩いて夜道をホテルデンハーグへ。

ホテルデンハーグ

もうロビーはお正月の雰囲気です。

ホテルデンハーグ ロビー

ヴィノテークでは、思いがけなく、ネットで知り合いになって少し前に初めてお会いしたこのブログの方や、新しくこのブログの方にもお会いして、いろいろとお互いに好きなハウステンボスの話を‥‥。
かっこいいバーで、スマートなバーテンダーの方々が選んでくださるワインや作ってくださるカクテルをいただきつつ、ハウステンボスが好きな人たちであれやこれやとお話するなんて、ほんとうに楽しく、心地よい時間でした。
 :
 :
翌朝はなんとかがんばって8時には起きて、デ アドミラルで朝食。
朝食はアンカーズラウンジでのブッフェがだんぜん人気で、こちらはふつうのアメリカンブレックファストではありますが、落ち着いてゆったりとした気分でいただけます。

デ アドミラルから

食後、すがすがしい空気を吸いながら、パレスハウステンボスまで散歩。
昨夜は夜の散歩でしたが、朝の散歩道も美しい。

パレスハウステンボスへの道

朝の大村湾はとてもお天気がよく、波もおだやかでした。

大村湾(パレスハウステンボス横)

パレスハウステンボスのハウステンボス美術館では「ヴェネツィアン・ビーズとコスチューム・ジュエリー展」を開催中(2007年1月8日(月・祝)まで)。
ビーズというのは、女の子が小さいときに遊ぶものみたいなイメージがあったのですが、ひじょうに芸術性の高いものであることを初めて知りました。思わず展覧会の作品集を買い求めました。

で、帰り道で、今度期間限定で再オープンする「パエリアレストラン ヌエヴァ カタルニア」、まえからここに看板ついてたかなー。なんかでも、以前あったときはとってもステキでおいしいお店だったらしい。行ってみねば。

ヌエヴァ カタルニア前

ヌエヴァ カタルニアの看板

ハウステンボスのなかを歩いていると、日本じゃないみたいな気がします。
ヨーロッパに行ったことはないけど、英語できなくてもヨーロッパに行って楽しめちゃう、素敵な場所です。

そのあと、「タブリエ・ド・ロア」でソーセージパンチェッタと生ハム&サラミ&シャンパンのセットを、「ハンスブリンカー」で、リトアニアのお菓子「サコティス」を買いました。サコティスのスキンヘッドだけどやさしいお兄ちゃんがぼくのことを覚えててくれて、うれしかったです。

サコティス

さてお昼は、今回これを楽しみにしてました、「九十九島産カキフライドッグ」をいただきに、ホテルアムステルダムの「オークラウンジ」へ。
お昼の時間をちょっと過ぎていたせいか、マイナーな場所のせいか、ひとりでゆっくりと。ホテルのラウンジを独占なんて、ちょっとセレブな? 気分です。

カキフライドック

カキフライドックのアップ
九十九島産カキフライドック
1,500円(ソフトドリンク付き)
ホテルアムステルダム レストラン「ア クールヴェール」(11:30~14:30)、「オークラウンジ」(11:30~23:30)

ドックのなかだけじゃなくて、お皿の上にもカキフライいっぱい!
おいしーい!!

ゆったりと、おいしい昼食を堪能いたしました。

オークラウンジで

ホテルアムステルダムから海辺へ出て、オレンジ広場のほうへと歩きます。

ホテルアムステルダムの海側を歩く

おおみそかのカウントダウンイベントの、ライブのリハーサルの音も聞こえてきます。ライブと「花火天国」と題した大花火ショー、さぞかし盛り上がるのでしょうね。

オレンジ広場

このあと、今回もうひとつ楽しみにしていた「中国成都雑技団」の公演を見に行きました。
毎年お正月から冬のあいだ、中国雑技団の公演があるようなのですが、私はこれまで行ったことがなくて、今回初めてなのです。
‥‥これ、かなり楽しいです。ハラハラドキドキします。かわいかったり、色っぽかったり、かわいかったり、かっこよかったりします。
11:30、14:30、17:00と1日3回公演で、毎回出し物が同じではないそうなので、あと2つの公演を、期間中にぜひ見ておきたいと思いました。

公演のあと、昨日会ったお友達と、場内を散歩して、エバーカフェでお茶して、またハウステンボスのこととか、なんでハウステンボスを好きになったかとか、いろいろな話で盛り上がりました。

‥‥あっという間に、帰りの列車の時間。

ハウステンボス駅から

ちょっとばたばたもしましたが、総じて楽しい1泊2日でした。

(長い文章を読んでくださって、どうもありがとうございました。)

|

« 1年のしめくくりはコキンヌ | トップページ | 猪突猛進じゃなくていいですよ »

コメント

すてきな1年の締めくくりでしたね。うらやましい・・・・。

投稿: さくらかぜ | 2007.01.03 19:00

♪て~っちゃんを乗せて。。。。楽しかったようで 私も嬉しい(^.^)

今年もよろしくお願いします m(__)m

昨日行ってきました「ハウステンボス初め」
あ~やっぱりココなんだな~~って☆

今年はどこでお会いできるでしょうか 楽しみにしています。

投稿: gura | 2007.01.04 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年のしめくくりはハウステンボス:

« 1年のしめくくりはコキンヌ | トップページ | 猪突猛進じゃなくていいですよ »