« もうすぐとりいれ。 | トップページ | 「チョー」大型の台風23号… »

2004.10.19

ANAに対抗、「JAL羽田No.1キャンペーン」

2004年12月1日から、羽田空港に第2旅客ターミナルビルがオープン、ANAとADOが引っ越しします。
ANAは特設ページで、新しいターミナルビルのよさと、新しいサービスの案内をしています。

これに対抗して、JALは「第1ターミナルビル」にかけて「JAL羽田No,1キャンペーン」を12月1日から1月10日まで開催するそうです。
羽田発の便に乗るとスクラッチカードがもらえ、1等はJAL IC利用クーポン10万円分が500名だとか。
それから期間中にJMBカードやJALカードをIC搭載カードに切り替えたり、新しく入会すると、もれなくJAL IC利用クーポン1000円分がもらえるそうです。
JALも、ANAが「Edy」を載せたのを追って、ICカードサービスを始めるんですね。
‥‥余談ですが、JALもANAも、元になるICカードのシステムはソニーの「Felica」。どっちが流行ってもソニーはもうかりますなあ。

ところで、JALのWebページを見ると「JALの羽田はNo.1 ひろびろ、らくらく、すいすい」の「羽田新第1ターミナルビル」だそうです。

12月21日から、もとANAがあったところも全部JALのカウンターに変わり、今までJALがあったところは西日本行き、ANAがあったところは東日本(北陸含む)行きのエリアになるそうです。

このページにある「ターミナルイメージ」のイラストを見ると、まるで建て直すかと思うくらい大改装するように見えるんですが、そんな改装、いまやってるんですか? これからやるんですかね。ほんまにこんなきれいになるんかなぁ。


|

« もうすぐとりいれ。 | トップページ | 「チョー」大型の台風23号… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANAに対抗、「JAL羽田No.1キャンペーン」:

» JALのスクラッチカードに完敗 [On The River]
JAL羽田No.1キャンペーンで機内で配られたスクラッチカード。一等はJALク [続きを読む]

受信: 2004.12.15 08:42

« もうすぐとりいれ。 | トップページ | 「チョー」大型の台風23号… »