« たいたん? | トップページ | おきなわ、どこがいい? »

2004.02.01

美しい。かっこいい。やさしい。熱い。

きょう、岡本知高(おかもとともたか)という人のリサイタルを見に行きました。
ちょっと前に、「ミュージックフェア21」(フジテレビ系)に出ていたのをたまたま見かけて、ググったら、リサイタルをやるというのを発見し、プロフィールやどんな曲を歌ってるかあまり知らないのになぜか気になるところがあって、すぐにネットでチケットをとってしまいました
岡本知高さんは、男性ながら女性ソプラノの声域をもつソプラニスタの一人なのだそうです。世界にもたぶんそんなにいないのではないでしょうか。
クラシックの曲があり、懐かしい日本の歌や森山直太郎の「さくら」など新しい曲もありの、あっという間の2時間。
目を閉じて聴くと、ぜったい女性の声という感じなんですね。目を開けると、ごっつくて短髪のにいちゃんって感じなんですが。
美しいなあと思ったり、かっこいいなあと思ったり、やさしい歌声だなあと思ったり、すごい声量に驚いたり、時々おもしろい人になったり、熱く歌い上げたり。一つのコンサートで、こんなにいろいろな感じを感じたのは初めてのような気がします。なんか、なかなか言葉で整理して言えないような感じ。
ちょっと久しぶりに、感激して涙が出てきました。
CDを買った人には直筆サインと、握手会までしてくれて。とてもやさしい顔で握手してくれました。ああいう時って何も言えないものですね。「久しぶりに感激して泣いちゃいました」って言うつもりだったのに。
久しぶりに心が豊かになったような気がしました。必聴です。

|

« たいたん? | トップページ | おきなわ、どこがいい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しい。かっこいい。やさしい。熱い。:

« たいたん? | トップページ | おきなわ、どこがいい? »