« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

2004.02.27

2004年度のJALマイレージバンクFLY ONプログラムの特典発表

JALマイレージバンク(JMB)の、2004年度「FLY ONプログラム」の特典内容が発表されました。

JMB FLY ONプログラム」は、暦年の搭乗回数やポイント数(国内線1マイル=2FLY ONポイント、国際線1マイル=1FLY ONポイント)に応じて特典がもらえたりマイルの割り増しなどのサービスがうけられるしくみです。

JALは、6月1日から、それまでのスーパーシートをやめて、1000円で広めの座席に座れる「クラスJ」を新設します。
これまでFLY ONプログラムの特典で、無料でスーパーシートにアップグレードできる券をくれる、というのがありましたが、6月からスーパーシートがなくなっちゃうので、じゃあこれの代わりはどうなるんだ? という疑問がありました。

詳しくはJALホームページから会員ログインして、「JMBからのお知らせ一覧」にある「2004年度「JMB FLY ONプログラム」特典の一部変更について」をクリックしてごらんください。(ログインしないと見られないところに書いてあるみたいです)

・「JMBサファイア」会員 (暦年で年間50回かつ15,000FLY ONポイント以上、または年間50,000FLY ONポイント以上)の場合
 ・「スーパーシート券引換証」4枚 → 「スーパーシート/クラスJ券引換証」2枚に変更
 ・新設「ワンクラスアップ・クーポン」6枚
  ※国内線なら1枚で1回、スーパーシート(6月以降はクラスJ)にアップグレードできる。国際線なら2枚で1回、エコノミーならビジネスへ、ビジネスならファーストへアップグレードできるらしい。(これって「JGCプレミア」会員の「国際線・国内線共通アップグレード券」といっしょだと思うけど、名前が違ってるのはなんで?)
 ・さらに2004年度だけ、「クラスJ引換証」2枚を追加
‥‥なので、JMBサファイア会員の方は、ことし4月から来年3月までの間、スーパーシートとクラスJに、10回はただでアップグレードできることになりますかね。あと国際線に乗る場合は、「JMBサファイア」でもひとつ上のクラスに乗れる特典がついたからうれしいですね。これでかなりANAの同様のサービス「ANAプラチナサービス」と同じくらいにはなってきたかな。アップグレードの回数からすると頭ひとつ出ているかも。

しかし、なんだなぁ、大会社のえらいさんとかは、6月からスーパーシートがなくなっちゃったら、JALに乗らなくなるような気がするのだが、どうなんだろうか。極秘に「VIPシート」とかいうの準備してたりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.21

まだある!やきにく

きのう、モスに行った。 家のそばじゃなくて、車で15分くらい行ったところにあるお店。 ほんとは匠レタスを食べに行ったんだけど、なくって、ガクッとして、メニューをぼうっと見つめていたら、あれっ?a2wa2osh0021_i.jpg

まだ「やきにくライスバーガー」がある!

おいしかったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.20

さいきんの幼稚園は

朝、とくダネ!で、さかあがりをみんなできるようにと体力づくりをしている幼稚園がを取り上げてた。さかあがりが脳の発達によいそうな。知ってか知らずか、なかなかえらいぞ。

で、出勤のバスに乗ると、どこかの幼稚園の遠足か?10人くらいの子供と先生らしき女性ふたり。空いた席に当たり前のように子供たちを座らせていき、自分は立っている。年配の女性とかも立っている。 同じバス停で降りた。真っ先に降りる先生。階段で私を後ろから押して降りようとする園児。

こんなことも教えられないバカ幼稚園に、絶対預けたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.17

春待ち大根バーガー

モスの「春待ち大根バーガー」、さっそくこの前たべました。
ちょっとソースが甘いかな、って感じだけど、大根を大胆にいれちゃったモスって、やっぱりセンスいいかも。
  ♪ほくほくの大根を食べな~がら、あたたまっていよう~
    もう少しの辛抱だよ~
テレビのCMで、さいしょ聞いた時、コーラスのアレンジが槇原敬之っぽくって、それも好きだったりして。
(あ、モスの モス ア・ラ・カルト のページで、ムービーが見れますよ~)

ああ、そういえば「匠レタス」、まだ食べてない;_;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.15

海へ来なさい

やっと、井上陽水の「海へ来なさい」の入ったアルバム「Blue Selection」を買った。
きっと陽水ファンにはとても有名な曲なのだろうけど、わたしは、例によって、テレビで知った。
昨年NHKスペシャルで6回シリーズで放映された「こども 輝けいのち」のテーマに使われた。オープニングで、この歌の歌詞がデザイン的に繰り返し出てくるくらいだから、この歌を使うことに決めたスタッフにも、何らかの思い入れがあるのだろう。
オリジナルの歌からアレンジされて、ずいぶんエコーが効いているが、ぼくが初めて聴いたのはこっちなので、こっちのほうがすんなりくる。
とにかく、すきとおるような感覚を、広い空間を、青く美しい海を、ぼくたちが生まれてきたところを、大きな愛で包んでくれる何かを、感じずにはいられないのだ。
陽水は、こういう、リズムがはっきりしたのではない、ゆったりとした歌を、とても素敵に歌うなぁ。沢木耕太郎の「深夜特急」をドラマ化した「劇的紀行 深夜特急」のテーマになった「積み荷のない船」もとても好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.14

はるいちばん?

まだ2月もなかばなのに、きょうは妙に、ぬくい。
予想最高気温は、17℃だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.08

おきなわ、どこがいい?

ひょんなことから、来月、父と沖縄に行く予定になりました。 感覚的に沖縄は大好きなんだけど、いざ行こうとなると、どこに行ったらいいかなあ、何を見に行ったらいいだろうか、と、ぱっと思い当たらず、そういう自分に、ちょっとあせっているような気分です。

家族とかで沖縄に行って、ここがよかったよ、とか、この店が素朴だけどおいしかったよ、とかあったら教えてください。ぜひ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.02.01

美しい。かっこいい。やさしい。熱い。

きょう、岡本知高(おかもとともたか)という人のリサイタルを見に行きました。
ちょっと前に、「ミュージックフェア21」(フジテレビ系)に出ていたのをたまたま見かけて、ググったら、リサイタルをやるというのを発見し、プロフィールやどんな曲を歌ってるかあまり知らないのになぜか気になるところがあって、すぐにネットでチケットをとってしまいました
岡本知高さんは、男性ながら女性ソプラノの声域をもつソプラニスタの一人なのだそうです。世界にもたぶんそんなにいないのではないでしょうか。
クラシックの曲があり、懐かしい日本の歌や森山直太郎の「さくら」など新しい曲もありの、あっという間の2時間。
目を閉じて聴くと、ぜったい女性の声という感じなんですね。目を開けると、ごっつくて短髪のにいちゃんって感じなんですが。
美しいなあと思ったり、かっこいいなあと思ったり、やさしい歌声だなあと思ったり、すごい声量に驚いたり、時々おもしろい人になったり、熱く歌い上げたり。一つのコンサートで、こんなにいろいろな感じを感じたのは初めてのような気がします。なんか、なかなか言葉で整理して言えないような感じ。
ちょっと久しぶりに、感激して涙が出てきました。
CDを買った人には直筆サインと、握手会までしてくれて。とてもやさしい顔で握手してくれました。ああいう時って何も言えないものですね。「久しぶりに感激して泣いちゃいました」って言うつもりだったのに。
久しぶりに心が豊かになったような気がしました。必聴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »